ニンテンドースイッチ争奪戦が過熱! ビックカメラなどが抽選販売、アクセス集中で延期も

各ECサイトで争奪戦が発生している

各ECサイトで争奪戦が発生している

新型コロナウイルスに伴う外出自粛要請や人気タイトルの発売などが重なり、ニンテンドースイッチの品薄状態が続いている。ビックカメラは4月21日、同社ECサイトで10時から予定していた抽選販売を取り止め、延期することを決めた。

理由については、サイト上で「大変多くのお申込みアクセスを頂きお申込みを頂けない状況が発生致しました」と説明。抽選再開の時期は検討中という。

21日現在、抽選受付中は「ソフマップ」「Joshin Web」