自身の薬の副作用の経験から薬学の世界へ──新規事業に取り組む2年目社員の挑戦

▲現在の井上

▲現在の井上

インテージヘルスケア入社後、新規事業部署に携わっている井上 恵理。2020年3月現在クライアントである医薬品メーカーの薬の安全性における課題解決をサポートしています。なぜ、薬剤師ではなくCRO(医薬品開発業務受託機関)という業界を選んだのでしょう。「薬」と新規事業に携わる中で感じていることを語ります。【talentbookで読む】

10代で経験した「薬」の影響力

株式会社インテージホールディングス

この会社にアクションする