“県外ナンバー差別”を体験して感じたこと 駐車場で職員にチェックされるも、居住地を聞かないってどうなの?

画像はイメージ

画像はイメージ

新型コロナウイルス感染拡大のため、外出を自粛し、人との接触を減らすことが課題になっています。そんな中、県外ナンバー車にあおり運転や投石が行われる事態が発生しています。どうやら県外から移動してきた車を見ると、新型コロナウイルスを持ってきたのではと差別的行動をする人がいるようです。

このニュースを見て、「そうかそうか。県外ナンバーをみたらそう思ってしまうのもこの時期には無理はないか……でも差別はちょっとねぇ」と思いながら先日、外出した時にふと思い出しました。僕が乗っている車も県外ナンバーだと。

なんとなくナンバーをチラチラと見られるなぁとは思っていたものの「馴染みのないナンバーだからな」くらいに思ってました。でも、それに気づいた瞬間、「そういうことか」と繋がりました。そして先日、公園の駐車場に車を停めるとこんな出来事がおきました。(文:ちばつかさ)

「ウイルス持って来るな」と思われても仕方がない状況だけど……