定額給付金10万円の使い道は?目立つのは「食費にしか使えない」「家賃と生活費で終わり」という声

「焼肉に行く」「宝くじを買う」という人も

「焼肉に行く」「宝くじを買う」という人も

今月から特別定額給付金の支給が始まった。金額は、国民1人あたり10万円。紆余曲折あったものの、なんとか給付までこぎ着けた格好だ。

この10万円で当面を乗り越えてくださいよ、っていう話なんだろうけども、既に緊急事態宣言の発令からかなりの時間が経過している。仕事が減ったり、急場をしのぐために新しい職探しを始めたりしている人もいる中、正直心許ない金額だ。

もちろん、せっかくなので、入金されたら貯蓄に回さずにパーッと使って経済の下支えをしたい、と考えている方も多いはず。だけど、人によっては「贅沢するために使えるお金じゃない」というケースもあるようだ。(文:松本ミゾレ)

生活維持が精一杯という人が大半