看護学生の9割、新型コロナがあっても「看護師として働きたい」─「戦う看護師がかっこよく、むしろ気持ちが強まった」

看護学生は新型コロナウイルスをどう見ている?

看護学生は新型コロナウイルスをどう見ている?

クイックは5月14日、「新型コロナウイルスによる授業・実習・就職活動への影響」についてのアンケート結果を発表した。調査は4月30日~5月6日に、同社運営の看護師専用コミュニティサイト「看護roo!」を利用する看護学生2010人から回答を得た。

現在、3月から休校しているという人が37.2%、4月から休校は57.7%だった。授業の再開予定は「5月から」が最も多く52.4%。「6月」(18.9%)、「7月以降」(3.5%)と続いた。「再開未定」という人も20.1%いる。

「臨床で学べることが限られてしまい、『コロナ世代』と呼ばれることに不安」