新型コロナで退職決意した20代女性「3密の事務所に強制出社。咳をするとウイルス扱いされた」

新型コロナで退職を決めたエピソードとは?

新型コロナで退職を決めたエピソードとは?

長期化するコロナ禍において、従業員の安全に配慮しない会社が際立ちつつある。ひょんなことから目の当たりにした従業員の中には、退職を決意する人も多い。キャリコネニュース読者の40代男性は

「職場で感染者が出たが、その濃厚接触者は15分以上もマスクせずに会話をしたりしている。職場自体も消毒を放置。それなのに保健所には『消毒完了と濃厚接触者なし』と平気で嘘をついている」

と投稿を寄せている。(文:鹿賀大資)

建前上は”休業指示”でも「実際には毎日出勤させている」