派遣社員の3割が「新型コロナで離職・失業」 職種別では「アパレル販売員」などが最多

テレワークが派遣社員になかなか浸透しない

テレワークが派遣社員になかなか浸透しない

ディップは5月19日、「新型コロナウイルスによる仕事の影響」に関する調査結果を発表した。調査は5月上旬にネット上で実施し、派遣社員として働く15~69歳1000人から回答を得た。

各方面に大きな影響を及ぼしている新型コロナウイルスについて、7割近くが自身の就業に対しても「すでに影響が出ている」(67.1%)と回答した。「今後影響が出ると思う」(18.5%)とした人も2割弱。1か月前の調査結果を比べると「すでに影響が出ている」という人が5.3ポイント増えていた。

テレワーク、活用した派遣社員は2割にとどまる