給付金10万円は「1回では足りない」─「税金の支払いに消える。また国に戻るだけ」「減収分の穴埋めにならない」

給付金、何に使う?

給付金、何に使う?

新型コロナウイルス感染拡大を受け、一律10万円の給付金がが一部自治体で支給開始となった。しかし勤務先の休業や売上悪化によって収入減や失業に陥ったり、3月から続く休校・休園で親が思うように働けなかったりする人もいる。

キャリコネ ニュース読者からも「支給が遅すぎる」「10万円では足りない」といった声が挙がった。中には、

「使い道は生活費。 1日でも早く給付して欲しい。 生活できない」(50代男性、正社員)
「会社の資金繰りに使用、早くしてくれ」(70代男性、個人事業主)

など、深刻な状況におかれる人もいる。(関連記事 【みんなで投稿】中2息子の「給付金10万円を自由に使わせて」 あなたが親ならどうする?)

「驚いたのが、自己破産をするにも30万円かかることです」