オンライン授業、日本の”遅れ”が話題に 「先進国で底辺じゃないか」と心配の声続出

日本のオンライン授業は遅れていた

日本のオンライン授業は遅れていた

今回の外出自粛を機に、日本でもオンライン授業を受ける子どもが増えている。『ガイアの夜明け』(テレビ東京)が5月26日放送回で、日本の”オンライン授業の遅れ”を取り上げると、ネット上で話題になった。番組では、アメリカ、イギリス、中国の都市部でオンライン授業に取り組む様子を紹介。一方、日本については

「教室でのデジタル機器の使用が多い国、日本はOECD31か国中最下位(上位はデンマーク、スウェーデン等)」
「日本の各自治体では、オンライン授業を導入できた自治体はわずか5%(4月16日時点)」

というデータが示された。これにツイッター上では「先進国で底辺じゃないか」「日本のオンライン授業が遅れてるのは絶望的。子供達が犠牲になってる」などと危機感を募らせる投稿が相次いだ。(文:okei)

「もう紙の教科書なんて使っていない」とニューヨークの中学教諭