父親が結婚の挨拶で“言われたくない言葉”、4位に「お嬢さんを僕にください」がランクイン

定番の「お嬢さんを僕にください」はなぜダメなのか?

定番の「お嬢さんを僕にください」はなぜダメなのか?

ネクストレベルは6月18日、「彼女の父親に結婚を申し込む際のフレーズ」に関する調査結果を発表した。調査は5月にネット上で実施し、18~35歳の独身の娘を持つ父親122人、結婚を考えている交際女性がいる独身男性108人から回答を得た。

結婚を意識している独身男性に「彼女の父親」の印象を聞くと、8割近くが「怖い」(77.7%)と回答。理由のうち、最多は「どんな人か不明」(50人)。次いで「何を聞かれるか不安」(33人)、「結婚を許してもらえない」(26人)、「自分の収入が少ない」(24人)などと続いた。

結婚相手に求める条件は「十分な収入」「所帯を持つことへの責任感」