新型コロナで退職を決意「解除後すぐ出社。密な職場が怖い。ソーシャルディスタンス1メートル以下」

密な職場で苦労したエピソード

密な職場で苦労したエピソード

新型コロナウイルスがきっかけで、「会社の本性を知ってしまった」という人は少なくない。キャリコネニュース読者からも、

「会社には1億円以上の残高があるのに『2割の減給か休業か選べ』と迫られた。今の経営状況からして給与減額や休業の緊急性はないはずだが」(東京都/30代男性/営業職)

といった経験談が寄せられている。男性は会社側の対応に納得できず、どっちも拒否した。しかし会社側が「否応なしに休業を強要した」ことで、退職を決意したという。今回は、コロナ禍における退職エピソードを紹介する。(文:鹿賀大資)

めまいで休むも「それってコロナじゃないの?」「味覚症状はあるの?」