義母「会う回数を減らしたいと嫁に泣かれた。嫌なことはしていない」に批判相次ぐ「我慢の限界を超えたんです」

嫁に泣かれた……

嫁に泣かれた……

お嫁さんが義理の母に気を使ってストレスをためるのはよくある話ですが、ヤフー知恵袋に6月中旬、「お嫁さんと初めて揉めてしまいました。」という相談がありました。相談者は、1歳と3歳の孫がいるという女性。息子は遠方に単身赴任中で、お嫁さんとは週2~3回顔を合わせていましたが

「会う頻度を減らさないか?と言われました。理由を聞くと、急に泣かれてしまいました。会うのがしんどいと」

と明かします。今までは仲良くしてきたつもりで納得がいかない相談者は、「嫌なことをしたことは一度もないし、お節介をしたつもりもありません」と不満げです。「孫たちも心配です。どうすればお嫁さんを説得できるでしょう?」と相談しました。(文:篠原みつき)

【関連記事】義実家への帰省が憂鬱な人々「悪口しか言わない義母」「40代独身無職の義弟にうんざり」

「なぜ関係改善ではなく説得なのか」 相談者には「そっと引くこと」を提案