義実家への帰省が憂鬱な人々「悪口しか言わない義母」「40代独身無職の義弟にうんざり」

義実家が憂鬱……

義実家が憂鬱……

義実家と良好な関係が築けている人もいるが、残念ながらそうではない人も多い。キャリコネニュース読者の40代女性は、長男を出産してからの帰省が憂鬱だという。女性は医療職の仕事を続けているが、義母はそれが不満のようだ。

夫と休みがあうのは週に1日だけだが、「日帰りでも数多く会える方が喜んでもらえると思い、ゆっくり休みたい気持ちを抑えて頑張って帰省しました」という。しかし義母は、初孫だったためか、

「医療職は家族を捨てて働く偽善者」
「孫の顔が見られないのは嫁が仕事をしているせいだ」
「嫁が休みを取って義実家に泊まりで帰省しないから孫が懐かない」
「孫が熱を出して会えなくなったのは、嫁が仕事しているせいで充分育児ができてないからだ」

などと言ってきた。女性は「育児と仕事で大変なのにさらに大変な時期がありました」と綴る。

自分の姉妹について「シングルマザーは貧困が多いけど、お姉さん大丈夫?」