新型コロナで退職を決意した人々「パートはテレワークが許されない。自分の命さえも差別されてると感じた」

コロナで嘆く人々の声

コロナで嘆く人々の声

新型コロナウイルスは、多くの職場に変化をもたらした。ただ、中には会社都合で不合理なルールができ、退職を検討するまでになった人もいるようだ。キャリコネニュース読者からは

「子どもが休校以外の従業員は、週に1度の在宅勤務のみ。それも4回程度しか実施されず。皆のストレスもたまり、職場の雰囲気も悪くなったので」(東京都/20代女性/商社系)

といった声が寄せられている。(文:鹿賀大資)

「会社の非正規差別とイメージアップ戦略に呆れている」