大学を留年してしまった理由1位は文系「サークルやバイトに熱中」、理系「授業についていけなかった」

理系は「授業についていけなかったから」が最多

理系は「授業についていけなかったから」が最多

ジェイックは7月21日、大学中退者に関する調査結果を発表した。調査は2019年4月~20年3月に実施し、同社のサービス利用者248人から回答を得た。

中退者のうち留年の経験があるのは55.6%。留年率は「文系」(52.3%)に比べ、「理系」(63.2%)の方が10ポイント以上高かった。

進学した理由、多かったのは「なんとなく」