会社員の半数が「テレワーク時の仕事評価に不安」 若手ほど顕著な結果に

テレワークの課題の一つが人事評価だ

テレワークの課題の一つが人事評価だ

あしたのチームは7月21日、「withコロナの働き方と人事評価」に関する調査結果を発表した。調査は7月上旬にネット上で実施し、20~49歳の会社員300人から回答を得た。

テレワーク時の仕事ぶりの評価について、5割が「不安に感じた」(13.3%)または「やや感じた」(36.7%)と答えた。年代別にみると、若いほど不満を感じる割合が挙がり、20代では58.8%だった。

退職考えた人からは「人事評価が厳しくなり、給与もどうなるか見えない」