テレワーク→通常出社で涙「外線電話がひっきりなしにかかってきて生産性低下。在宅のほうが仕事しやすい」

通常出社つらい……

通常出社つらい……

新型コロナウイルスによる自粛要請期間で、テレワークを試みた会社が増えた。「意外と快適だった」と感じた人も多く、通常出社に戻った現状に違和を感じる人もいるだろう。キャリコネニュース読者からは、

「リモート会議は要点のみの内容で、効率が良かった。でも通常出社に戻って会議で話の長い人が目立つようになり、時間的拘束をより感じるようになった」(東京都/20代男性/商社系)

といった声が寄せられている。メーカー系勤務の福岡県の30代男性も「出社したら作業性が低下しました」という一人だ。(文:鹿賀大資)

会社に行かなくても仕事が回ることはわかっているのに……