林間学校の肝試しで幽霊がついてきた… 霊感持ちの父に教えてもらった”九字”を初めて切った時

夏といえば林間学校

夏といえば林間学校

【夏の怪談特集】霊感家系といっても霊感の強さは人それぞれ。特に父はずば抜けて霊感があり、自分で霊を退治できるほどだ。そんな父に、小学1年生の頃の何気なく言った言葉がある。

「◯◯にある神社はいつもキラキラしていてとても気持ちいい。でも××にある神社は寂しくて、誰もいないね」

父は「お前、あのキラキラが見えるのか?」と驚いた。この時初めて、娘に霊感が遺伝したと分かったのではないだろうか。筆者も物心ついた頃からよく不思議な体験をしているが、今回は筆者が小学5年生の夏に体験した心霊体験をお伝えする。(文:コティマム)

→【父と娘の心霊夜話】の最新話はこちらから

小学3年生の時に父から教わった護身法「九字はお前を守ってくれるおまじない」