金持ち企業ランキング、1位は「任天堂」 前回首位「東芝」は2647位に大幅ランクダウン

金持ち企業ランキング

金持ち企業ランキング

リスクモンスターは8月25日、「金持ち企業ランキング」の結果を発表した。

調査は7月14時点で開示されていた2019年4月期決算以降の最新決算について2923社を対象に実施した。NetCash(現預金から短・長期借入金、社債、1年以内返済の長期借入金、1年以内償還の社債、割引手形を引いたもの)を比較。

1位は「任天堂」(NetCash 8904億円)。2位以降、「信越化学工業」(8130億円)、「SMC」(5367億円)、「キーエンス」(4766億円)、「ファナック」(4058億円)、「セブン&アイ・ホールディングス」(3747億円)、「セコム」(3601億円)、「大成建設」(2747億円)、「シマノ」(2669億円)、「ローム」(2573億円)が上位10社に入る。

セブン&アイは前回19位から6位に浮上