世帯年収2000万円以上でも「生活は特に一般と変わりません」という声 「服はユニクロや西松屋」「想像していたほどリッチではない」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

世帯年収2000万円以上でも「生活は特に一般と変わりません」という声 「服はユニクロや西松屋」「想像していたほどリッチではない」

世帯年収2000万円以上でも生活は変わらない?

世帯年収2000万円以上でも生活は変わらない?

世の中には世帯年収2000万円以上でも、割と普通の暮らしをしている人もいるようだ。兵庫県の40代女性(サービス系/世帯年収2000万円)は「生活は特に一般と変わりません」という声を寄せている。ほかにも、

「子どもの習い事は、やりたいだけさせている。でも服はユニクロや西松屋。都内なので車も所有していないし、ブランド品も持っていない」(40代女性/東京都/専門コンサル系/世帯年収2000万円)
「特に贅沢しているとは思いません。共働きなので週に2回ほど外食。新型コロナウイルス流行前は、年3回のペースで海外旅行に行っていました。お金が貯まらないのは旅行が原因かと思います」(40代女性/大阪府/サービス系/世帯年収2500万円)

という声があった。(文:鹿賀大資)

自宅・土地・貸家を所有「家賃収入は、ローンの返済で消えている状況です」

マスコミ系勤務、都内の世帯年収2000万円の50代女性は、夫と2人の子どもがいる。最近、持ち家の隣の土地を購入したという。そのほか老後の生活を見据え、約7000万円で購入した貸家物件も所有。「家賃収入は月29万円」と述べ、不動産資産について綴る。

「今の住まいと隣の土地は『2人の子どもにひとり1軒ずつ家を残したい』という希望から購入しました。自宅隣の土地は、家を建てる余裕がなく更地のままですが。仕方なく植木を並べて庭っぽくしています。貸家の家賃収入は、ローンの返済で消えている状況です」

また税金の支払いもかさむことから「余裕のある生活ではありません」と付け加える。住宅ローンの完済目途については「夫の退職金と遺産をあてにしていますが、それも不確かです」と述べている。

「収入には満足しています。ひたすら貯金額が増えている感じ」

「色々とお役を拝命し、別会社からも給与が出ています」と語るのは静岡県の50代男性だ。世帯年収3000万円だが「想像していたほどリッチではない」と胸中を明かす。

「好む好まざるにかかわらず、出て行く物が多すぎます。お金であったり、休日の時間を取られたり。周りに対しての見栄もあるので、生活レベルを無理して上げている気がします」

IT・通信系企業に勤務する、都内の40代既婚男性は世帯年収2500万円。税金の高さに不満を募らせるも「収入には満足しています」という。現在の生活状況については、

「家賃30万円のところに住んでいて、一人娘を私立の小学校に通わせています。特に節約はしていません。それでも毎月の収入は使い切れず余っています。その分、ひたすら貯金額が増えている感じです」

とコメントしている。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」「職場の忘年会ありますか?」に関するアンケートを募集しています。

—–

【あわせて読みたい】
世帯年収1000万超の暮らし「レクサスは現金で一括購入」
年収800万円でも”子ども部屋おじさん”の40代男性
年収300万円の50代独身女性の叫び「政治家は底辺の生活を知らない」

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ