世帯年収1500万円以上のリアル「夫婦で1000円カットですが、犬はペットサロンで1万円のトリミング」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収1500万円以上のリアル「夫婦で1000円カットですが、犬はペットサロンで1万円のトリミング」

犬はペットサロンで1万円のトリミング

犬はペットサロンで1万円のトリミング

一口に世帯年収1500万円以上といっても、抱える子どもの人数によって生活水準が左右されるようだ。IT・通信系の企業に勤務する、千葉県の30代男性は世帯年収1800万円。キャリコネニュースに「結婚10年目で、やっと世帯年収が倍になった。しかし税金も3倍増。子どもが3人いると、生活が楽になった気はしない」という声を寄せている。さらに都内在住の60代男性も、

「大学生の子どもが3人もいると、あまり余裕はありません。税金や年金が高くて、世間がイメージするほどの生活はできていないです。国からの補助も受けられず、中途半端な社会主義みたいで不満に感じます」(IT・通信系/個人事業主/世帯年収1800万円)

とコメント。サービス系の会社で年収1900万円を稼ぐ、大阪府の30代男性も「そんなにお金持ちとは感じていません」と語る。(文:鹿賀大資)

「そんなにお金持ちとは感じていません」

男性の妻は専業主婦で、子どもは3人いる。男性1馬力で1900万円もの年収を得ているが「税金でガッポリ取られるし、児童手当だって少額支給ですから」と述べている。

埼玉県に住む世帯年収1600万円の50代男性も「子どもを3人も育てていれば、決して楽ではない」と語る。旅行は国内で、数年に1回のペース。車も所有していないという。「税金ばかり取られてしまう」と累進課税の痛手を嘆いている。

「外食は月2回で主に回転寿司や町中華、椅子のある立食い蕎麦屋」

では、子どもがいないケースはどうなのか。「夫婦2人と小型犬1匹で都内の一戸建てに住んでいます」と語るのは、パートと主婦を兼業する世帯年収1600万円の50代女性。結婚して10年になるが、犬を飼っているため「いまだ国内外旅行にも行けていません」と生活状況を語る。

「散髪は夫婦ともに1000円カット。でも犬は、美容室で1万円もするトリミングです。私の被服費は年間約3万円。外食は月2回くらいで、主に回転寿司や町中華、椅子のある立食い蕎麦屋です。私の年収は100万円ですが、家計費に使ってしまい残らないのが不満です。お金に困ることはありませんが、贅沢は一切できません」

女性が遠出できない一方で、夫は旅行を楽しんでいることも不満のもとになっているようだ。また「夫は株などに投資しているようですが、詳細は知りません」とも述べている。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」「お酒の失敗エピソード」などのアンケートを実施しています。

-----

【あわせて読みたい】
世帯年収400~600万円の実情「昼食はカップ麺。毎月カツカツ」
年収350万円のアラフォー女性「職場で若手とユニクロ服が丸かぶり。『その年で安物しか着れない』とショックを受けてた」

【PR】注目情報

関連記事

オンライン社員訪問で簡単に時給最低5,000円
年収UP確約転職

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ