世帯年収1000~1200万円、子どもを私立に入れることは可能? 「生活が破綻する」「切る詰めるほどではない」という声 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収1000~1200万円、子どもを私立に入れることは可能? 「生活が破綻する」「切る詰めるほどではない」という声

子どもは私立?公立?

子どもは私立?公立?

世帯年収1000~1200万円の人たちは、どのようにして子どもの学校を選んでいるのだろう。ある程度の収入があるとはいえ、高校無償化などの補助は対象外のため、教育費の負担が大きい層だ。

40代女性は「周りは中学受験する同級生が多いが、我が家は公立。年収1000万円で2人の子どもを中学から私立に行かせたら、生活が破綻すると思う」(千葉県/商社系)と予想している。

とはいえ、年収1000万円の人たちからは「子どもを私立校に行かせている」という回答も多く寄せられている。その人たちはどのような生活ぶりなのか、詳しく見ていこう。(文:林加奈)

【みんなの年収事情】最新記事はこちらから

子ども2人中学から大学まで私立校に行かせるも「車は15年近く買い替えできない」

40代女性は大学生の子が2人いて、2人とも中学校から大学まで私立に通わせている。「都内でも、大学受験のために私立に行って、さらに予備校へ通うのが普通の学校が多いところに住んでいる」といい、暮らしぶりについては次のように語っている。

「貯金はほとんどできず、車などの高額な出費もできないため、15年近く買い替えられないまま。家は親が保有しているマンションを賃貸で借りている。年に一度、2泊3日程度の格安旅行ができる程度で、ほとんど贅沢はできない。学費に目途がついても老後のお金をためなくてはならないので、贅沢は今後もできないと思っている」(東京都/金融・保険系)

貯金や贅沢がほとんどできないのは、やはり教育費がかさむことが原因なのだろうか。

「つつましい生活の代わりに、子どもは希望した私立に通わせている」

ほかにも、子どもを私立校に通わせている人の回答を見てみると

「子ども3人。一番下の子は私立幼稚園、真ん中は私立中学校、上の子は高校から私立に通っている。一番下も中学受験の予定」(奈良県/40代男性/その他)
「子ども2人は小学校から私立に通っている。中学受験にお金がかかるけども、生活を切り詰めるほどではない」(東京都/30代女性/サービス系)
「子ども2人は中学校から都内私立。自家用車は保有していません」(埼玉県/40代女性/金融・保険系)

とあるので、世帯年収が1000~1200万円あれば、私立校に通わせること自体は可能なのだろう。

ただ、最も重視すべきは子ども本人の希望ではないだろうか。50代男性は「政令指定都市の駅近・商業施設近くの一戸建てで暮らせている。自動車は国産コンパクトカーと軽自動車でつつましく生活している」(兵庫県/メーカー系)というが、

「その代わり、子どもが希望した私立校に行かせている。自分が学生時代に学費で苦労したので、その苦労を子どもに背負わせなかったのはよかったと思っている」

と語る。子どもの希望を叶えるには、多少の我慢が必要なのかもしれない。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」【緊急募集】三度目の緊急事態宣言、あなたが思うことや現在困っていることを教えて下さいなどのアンケートを募集しています。

-----

【あわせて読みたい】
世帯年収1300万円の40代男性「普段はユニクロで十分だが、お出かけ時は割引品のノースフェイス」
「妻が働かない。離婚したい」世帯年収800~1000万円、家族関係に不満がある人の声

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ