世帯年収1000~1200万円、子ども4人家庭「洋服も学用品もおさがりばかり」「公立以外の選択肢は考えられない」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収1000~1200万円、子ども4人家庭「洋服も学用品もおさがりばかり」「公立以外の選択肢は考えられない」

おさがりばかり

世帯年収1000~1200万円で子どもが4人いる人は、どのような暮らしぶりなのだろう。高校や大学の授業料無償化の対象から外れ、場合によっては奨学金の貸与も受けられないため、教育費負担はかなりのものと思われる。同年収世帯のキャリコネニュース読者からは、

「子どもが4人いるが、公立以外の選択肢は考えられない」(神奈川県/40代男性/メーカー系)
「年収が1000万円超えても税金ばかり取られ、助成の恩恵にはあずかれず、休む間もなく働いているのに楽になれません。年収が高くても子どもが多い家庭のことを考えてほしいです」(奈良県/40代男性/メーカー系)

今回は、世帯年収1000~1200万円で子どもを4人育てている人の声を詳しく見ていこう。(文:林加奈)

【みんなの年収事情】最新記事はこちらから

中学生の子に新しい自転車を買った時「大学生まで乗るから」と言われて心が痛んだ

愛知県の40代女性は「子どもを大学まで行かせなければいけないことを考えると、今から頭が痛い」と嘆く。その生活ぶりについて、女性は、

「すごく質素だと思います。洋服も生活用品も学用品もおさがりばかりで、子どもたちも我慢しています。それが当たり前すぎて我慢とも思っていませんが。下の子が中学生になった時に、初めて自分好みの新しい自転車を買ってあげると『大学生まで乗るから』と言ってくれて……心が痛みました」

と明かす。女性の子どもは、おさがりではない新しい自転車を買ってもらったことが相当うれしかったのだろう。また、女性は被服費や食費について、

「ユニクロの服ですら買うのに躊躇しますね。外食はほとんどなく、コンビニ弁当やスーパーの弁当を買うくらい。購入する食材は、見切り品がざらです。年に一度、家族旅行に行っていましたが、素泊まりの安い宿かつ自家用車で移動。食事はできる限り弁当。なお、ここ数年は行っていません」

と、節約に励む日々を綴っている。

「私立校に行かせたら家計が破綻してしまう」

そして、気になるのはやはり教育費だ。女性によると、2番目の子どもを中高一貫の私立校に通わせているが「上の子は公立校に行かせたし、下の子たちも行かせます」と断言。

「上の子は塾も、よその子が中学1、2年生から通っている中、ギリギリまで行かせませんでしたし、最低限だったと思います。たぶん、下の子たちもそうなります。『食事も満足に取れない』ということはありませんが、私立校に行かせるのは難しいのです。年収的に高校無償化の恩恵を受けられないため、私立校に行かせたら家計が破綻してしまいます」

女性は、多子世帯について「周りが思うよりカツカツの生活をしていて、選択肢も狭まっていると思います」と推測し、「せめて、3人目以降の子どもの学費は免除してほしいです。現状では、ある程度の年収がある家庭でも産み控えてしまうと感じます。少子化対策として、3人目以降は年収に関係なく手厚く支援した方がいいのではないでしょうか」と訴えている。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」オンライン会議中のとんでもないエピソードなどのアンケートを募集しています。

-----

【あわせて読みたい】
世帯年収400~600万円の生活感「小遣いは月3~5万円。休日のラーメンに1万円、タバコに1万円使ってへそくりができない」
「妻が専業主婦で働こうとしない。金銭的な余裕がありません」年収700万円の40代男性の本音

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ