世帯年収400万円台の主婦たちのホンネ「私が働いていない分、贅沢しなければ経費はかからない」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収400万円台の主婦たちのホンネ「私が働いていない分、贅沢しなければ経費はかからない」

もう少し収入が高ければ…

もう少し収入が高ければ…

世帯年収400万円台の既婚女性2人が、キャリコネニュース編集部の年収に関するアンケートに回答を寄せた。投稿をそれぞれ紹介する。(文:福岡ちはや)

※キャリコネニュースでは世帯年収に関するアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/6FE3D7NZ

「夫は管理職なので、もう少し収入が高ければいいなとは思います」

北海道に住む30代後半の専業主婦は、夫(流通・小売系/正社員)の年収450万円で生計を立てており、子どもはまだいない。女性は、現在の暮らしや夫の収入について、「夫は管理職なので『もう少し収入が高ければいいな』とは思います」と本音をもらす。その上で、思いをこう語っていた。

「ですが私が働いていない分、贅沢しなければ経費はかからない」
「外食して食べる(ような)ものは、なるべく(自分で)作って食べるのが楽しみでもあります。慎ましく暮らしていれば幸せであることは満足しています」

「デパコスが欲しいけど、いつもドラコス」

島根県の20代後半女性(その他/契約社員/子ども1人)は、世帯年収400万円。現在の生活について満足している点を、「家族団らん、家でゆっくり過ごすことが多い」と語る。ただ、不満な点については、

「外食は回転寿司を1か月に一度、あとはマックなどのファーストフードをときどき」
「服はGUやユニクロ。デパコス(デパートのコスメ)が欲しいけど、いつもドラコス(ドラッグストアのコスメ)」

と明かし、「もっと高いところに食べに行きたい」「家が欲しい」といった願望も付け加えた。女性たちの投稿からは、「あとちょっと年収が多ければ」という気持ちはありつつも、充実した日々を送っていることがうかがえた。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ