手取り12.8万円の20代男性「夜勤メインなのにでこの手取りは少なすぎ。田舎なので最低限の車の維持費もかかる」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

手取り12.8万円の20代男性「夜勤メインなのにでこの手取りは少なすぎ。田舎なので最低限の車の維持費もかかる」

画像はイメージ

キャリコネニュースで「手取り20万円以下」をテーマにアンケートを実施したところ、20代の読者から複数の回答が寄せられた。兵庫県の20代前半女性(未婚/サービス系/契約社員)は手取り15万円、年収およそ200万円で

「かなり安いので実家暮らしをしています。なので、今のところ大きくは困っていませんが一人暮らしをするには少し厳しいです」

と現状を明かす。今回は、そんな若者たちの声を紹介する。

※キャリコネニュースでは「手取り20万円以下の人」にアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/6V8RFE22

「ボーナスは貯金しないと、いざという時に何も出来ない」

神奈川県の20代後半男性(未婚/不動産・建設系/正社員)は、手取り月17万5000円、年収がおよそ400万円というから、ボーナスがしっかり出ているのだろう。それでも男性は

「正直言って少ないです。社宅を利用してるのでまだなんとかなってるが貯金はできて月に1~2万。ボーナスはほとんど手を付けずに貯金に回さなければ、いざという時に何も出来ないのが現状です。なので外食含めて無駄遣いはできないです」

と気が抜けない様子だ。「せめて手取りで20万は欲しいです」とこぼしている。

一方、山形県の20代後半男性(未婚/正社員)は手取り12万8000円、年収およそ200万円で、不満や不安をこう明かす。

「夜勤シフトメインで入ってこの手取りは少なすぎだと感じています。田舎に住んでいるため車の最低限の維持にもお金がかかります。貯金も殆どできず、ガソリンが高騰してる中この先生活できるのか不安です」

また北海道の20代後半女性(未婚/その他/パート・アルバイト)は、手取り17万円で年収はおよそ200万円。

「住宅手当もなく、生活費で半分以上が消える。貯金もと考えると、貯金が出来ないか生活が出来ないかになってくる。結婚資金、引越しや子どもを考えると余裕が無く、出来ないのではないかと不安になる。正直晩婚化も少子化もお金がないことが深く関係しているように思う」

と将来への不安を訴えていた。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ