介護従事者の6割、コロナ禍で「業務の負担が増えた」 「職員が倒れかねない」の声も | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

介護従事者の6割、コロナ禍で「業務の負担が増えた」 「職員が倒れかねない」の声も

「人手が足りない」と嘆く声も

「人手が足りない」と嘆く声も

セカンドラボは3月24日、「コロナ禍での医療・介護従事者の働き方」に関する調査結果を発表した。調査は3月中旬にネット上で行い、同社運営の「コメディカルドットコム」に登録する看護師・准看護師・介護福祉士・介護職690人から回答を得た。

コロナ禍で「業務の負担が増えた」と答えた人は63.3%。一方、収入は「変わらない」(66.5%)が最も多いが、「減った」という人も28%いた。「離職や転職を考えたことがある」という人は54.5%だった。

一方、就労日数が減らされ「働きたいのに働けない」

希望するサポート・補償で最も多かったのは、「慰労金のような一時金を再支給して欲しい」(74.1%)だった。次いで、「安心して働けるように感染対策がしっかりした職場環境にして欲しい」(37%)、「人手が足りないので、現場の人員体制を充実して欲しい」(36.5%)と続いた。具体的には、

「デイサービスや訪問介護に転職したいが、サービス停止や倒産で困っている」
「働きたいのに働けない(就労日数が減らされた)ので、新しい働き口を探している」

などが挙げられた。ほかには、「介護職のパートなどが大幅に削減傾向で、常勤の職員や看護職の業務量が増えている」「職員の方が倒れかねない」という声もあった。

【PR】注目情報

関連記事

オンライン社員訪問で簡単に時給最低5,000円
年収UP確約転職

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

人気記事ランキング

  1. 努力は報われない?「草むしりしただけで年収800万オーバー」定年間際のおじさんにモヤモヤする公務員男性
  2. 社長にドン引きしたエピソード「残業代なんか出るわけないだろ、甘えるな」「取引先には振込手数料を差し引いた金額を振り込め」
  3. 世帯年収1500万円超の生活「車は外車、レクサス、ランクルと3年おきに乗り換えています。普段はなるべく安いスーパーを利用」
  4. サイコパス上司に震撼!「感謝をお伝えしたいそうです」→「誰それ? 今いないって言っといて」
  5. パチンコ店を1時間で辞めた女性「制服がパンパンでファスナーが閉まらないのに“そのままホールに出ろ”と言われ、我慢できませんでした」
  6. "お局様"のパワハラで退職した20代女性「1時間正座した状態で叱責を受けました。休みも月1回くらいでした」
  7. 劣悪!上場企業なのにブラックな会社「残業100時間を超えても残業代は一律27時間。これで一部上場なのが信じられない」
  8. "コロナ退職"を決意した40代女性「中々始まらない在宅ワーク。社長も信用できない」
  9. 【モンスター新人】注意されたら先輩に無言でボディーブロー「周囲に取り押さえられ、その日のうちにご退職願いました」
  10. 壮絶な新人いじめ…調理員を3か月で辞めた30代女性 「"給料泥棒のくせに生意気"とロッカーの荷物をばらまかれました」

アーカイブ