世帯年収700万円男性のメリハリ節約術 「1人では外食をしない、自己研鑽にはお金をかける」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

世帯年収700万円男性のメリハリ節約術 「1人では外食をしない、自己研鑽にはお金をかける」

あなたの節約術は?

あなたの節約術は?

お金の使い道には、その人の価値観が表れる。キャリコネニュースでは「節約術」をテーマにアンケートを実施。読者からは、それぞれ「大切にしたいもの」がうかがえる節約術が寄せられた。今回はこちらの2人を紹介する。

※キャリコネニュースではアンケート「あなたの節約術は?」を募集しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/BNM98N63

「外食は人との時間を共有するという位置付け」

北海道の20代後半男性(未婚/メーカー系、素材・医薬品他/正社員)は、

「1人では外食をしない、少なくともコンビニでは買わない。外食は人との時間を共有するという位置付けで、ただご飯食べるのは家で」

と自身の節約術を語る。世帯年収は700万円と平均(552万円2019年厚労省資料)より高めの男性だが、節約する部分と使いどころのメリハリをつけているようで、

「健康管理(ジム、野菜取り入れた食事等)、自己研鑽にはある程度お金をかける」

と明かした。

また、「このご時世なので、旅費、外食費はかなり節約してます」と語るのは、東京都の30代前半女性だ(既婚・子ども2人/正社員)。こちらも世帯年収1000万円と平均以上だが、

「特にケータリングなども取らないで、自炊による節約をしてます。食材に関しても、安いスーパーや八百屋を使い分けて節約してます。また、外出も少ないので服も特に新たに新調はしてないです」

と堅実な生活を心掛けている様子。一方、「節約しない部分」については次のようにしている。

「お金をかけているのは、子どもに関する費用です。記念の写真撮影や、お洋服、食材などは節約してません」

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ