「息子さんはまだ無職ですか」郵便受けに謎の紙が6日間連続で投函されていた、という書き込みに思ったこと | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「息子さんはまだ無職ですか」郵便受けに謎の紙が6日間連続で投函されていた、という書き込みに思ったこと

画像はイメージ

記事のネタを探すためしに、もう何年も色んな匿名掲示板を見てきたが、割とどんな掲示板にもでも見かけるのは平日昼間から書き込みをしている無職と思われるの人たちがいる。。

自分から「ワイニートだけど」と書き込む人なんかも結構いるのだ。て、世の中には働いていない人が多数いる印象をどうしても受けてしまう。

とは言え、僕個人としてはそうした人をどうのこうの言うつもりは一切ない。

他人さまが働かない労働をしない理由なんて色々あるだろう。極度の人見知りであったり、親が資産家だったり、過去の社会人生活でトラウマを植え付けられたり。そういうことも十分考えられる。

働かない=悪ではない。僕としては正直「働けない人は無理に働かなくていい」という立場である。ただ、働かないと面倒なこともある。中でも、世間の目、ご近所からの冷たいまなざしだ。本人は意に介さないかもしれないけど、田舎では家族が気にしてしまうことも多いだろう。(文:松本ミゾレ)

働かないのは大いに結構! しかし親御さんのストレスは何とかしたい

先日、2ちゃんねるに、「『息子さんはまだ無職ですか』『息子さんは町内の恥です』『正直怖いです』と書いた紙が入ってた」というスレッドが立っていた。

スレ主の書き込みによれば、こういう手紙が6日連続で郵便受けに投函され、「おかあさんまた泣いてるし泣きたいの俺の方だよ。仕事なんか見つけられないしふざけんなよ」と書いている。

さらには働けない理由については「人と関わるのが怖い」という旨の発言をしていながらも、コンビニには出向いているとも。ずっと引きこもっているとそもそも近所にも認知されないが、この人の場合はふらふら出歩く働かない大人ということで、それが近所にも知れ渡っているってことだろう。

田舎には、こういう息苦しい風潮みたいなのが実際あるし、「ああいうのが犯罪者になる」みたいな誹謗中傷をナチュラルにかます老人も多少いる。スレ主はまさに、近所からそういう目で……少なくとも手紙を投函した人からは見られているということだ。

母親も気の毒だ。自分が産んだ子をボロクソに言われるのはやっぱりしんどいに違いない。彼の場合、「おかあさん泣かせるのは許せない」とか書き込んでいて、正直色々言いたくなることもあるが、ただ、長年ニートをしている人をここで責めても意味はない。それよりも彼には、母親をこれ以上悲しませないための行動をとってもらいたい。そのための案を考えてみた。

テレワークしてるふり

まず、誰にでも元気に挨拶したり、地域の清掃活動に参加したりできる人は、そもそもニートにならない。なので、普段から近所の人と普段から交流するというのは無理だ。

というわけで、働いているふりをするのはどうだろうか。田舎は人間同士の繋がりが密なので、適当に「どこそこで働いてます」と言っても、確認したがるやつが出るのですぐバレる。だが、テレワークはそうではない。今どきこんな手紙を投函する人に、そこまで調べる能力は備わってないだろう。

コロナ禍以降、テレワークを導入する企業が増えているので、「いや、自分は実は最近テレワークしてるんですよ」とシラを切ろうではないか。仕事もIT関係とか言っておけばいい。家族で口裏を合わせれば問題ない。

その上で、ついでにテレワークOKの職場探しをしてみてはどうか。嘘から出た真という言葉もある。テレワークをしていると見せかけておいて、本当にテレワークすることになれば、万々歳である。正社員としてフルタイムで働こうとかじゃなくて、最初は本当にちょっとした仕事でいい。クラウドソーシングで数百円とかもでいいのだ。そうすれば、多少は自信もつくのではないだろうか。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ