介護業界のブラック職場「利用者が具合悪いと伝えても『めんどくさい』という管理者」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

介護業界のブラック職場「利用者が具合悪いと伝えても『めんどくさい』という管理者」

画像イメージ

画像イメージ

介護職に従事する人の多くは、利用者の役に立てることをやりがいにしているだろう。だがキャリコネニュースには、そんな人たちのやる気を削ぐような福祉・介護業界でのブラック企業体験談が届いている。(文:コティマム)

※キャリコネニュースではブラック企業体験談を募集しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/HQI6E1OV

虐待の件を施設長に伝えると……

福井県の50代女性(年収150万円)は、「家族経営のグループホーム」で働いている。この施設では、利用者に対する虐待まがいの行為があるという。

「職員が利用者に対して虐待まがいな事をすると施設長に伝えると、軽い注意で終わった。『向上心が持てないので辞めさせてほしい』と伝えると、『困るから辞めさせられない』と言われるのみで、何の解決にもなっていない」

また女性は、「管理者も『めんどくさい』の一言で、具合が悪いと訴える利用者に平気で嘘をつく。あり得ない事が多々ある」と明かす。利用者に対する態度や変わらない環境に、女性は「精神的に苦痛。利用者が可哀想」と漏らしている。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ