「お前らの意見は聞かない。意見があるなら辞表もってこい」パワハラ社長のやばい言動 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「お前らの意見は聞かない。意見があるなら辞表もってこい」パワハラ社長のやばい言動

イメージ画像

画像はイメージ

上司からの無茶ブリやサービス残業の強要など、働いていれば会社に不満も溜まる。キャリコネニュースにはそんな経験をした読者から「会社を辞めよう」と思ったエピソードが寄せられている。(文:コティマム)

※キャリコネニュースではアンケート「会社をやめようと思ったエピソード」を実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/EYERWBZ9

サービス残業を強制するガソスタ店長「みんな残ってやってるんだよ!」

30代の男性は、パワハラ社長の横暴ぶりに退職を決意した。

「社長が現場に対して理不尽な要求をしてきたから、それに対しての対価を求めたら、『お前らの意見は聞かないから。意見あるなら辞表持って来い』と言いながらお尻を叩かれた。『これがパワハラか』と実感して、辞めるのを決意」

20代の男性は、過去に勤めていたガソリンスタンドでの出来事を教えてくれた。

「店長から、(店舗の)中でしかできない仕事を振られて中に入ろうとすると『なに中に入ってんだ!』と怒鳴られ、挙げ句の果てには『みんな残ってやってるんだよ!』と、サービス残業を強制させる始末」

結局、外の仕事を終えてから店舗内の仕事をサービス残業するはめになった男性。それも「一日仕事」で、「その日は退勤から帰るまでが、出勤から退勤とほぼ同じ時間になりました」と倍近く働かされたことを振り返り、「流石に辞めようと思いました」と綴っている。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ