高学歴のメリットは? 旧帝大と早慶卒が8割の企業では「難しい言葉の説明が不要」と語る男性 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

高学歴のメリットは? 旧帝大と早慶卒が8割の企業では「難しい言葉の説明が不要」と語る男性

画像イメージ

画像イメージ

働く上で「学歴」は必要か。この問い対し、「学歴は必要」と答える60代後半の男性(東京都/金融・保険系/事務・管理/パート・アルバイト/年収600万円)。学歴のある人が集まることで、全体のパフォーマンスが向上するという利点を書いていた。(文:永本かおり)

※キャリコネニュースでは学歴をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/K0DQY3O9

「全体的に効率的に業務が進んでいる」

「7帝大と早慶卒が8割程度の企業にいるが話をする時にお互い難しい言葉の説明が不要、物事は一度言っておけば心配ない。業務に必要な資格などは一度で合格するのが当たり前など全体的に効率的に業務が進んでいると思う」

と、高いレベルの中で力を発揮してきた様子。

自身の学歴について、

「(大学)院まで行かなかったので満足とは言えないが不満は無い。ただ外国語が出来て当たり前と言われるとしんどいと思うこともありますが、そのため出来ないと思われないように努めている」

と、学歴があっても勉強し続けていることを綴っていた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ