年収800万円以上の社会人、趣味にかけるお金は「月1万円未満」が最多 人気は旅行、スポーツ、音楽・映画鑑賞 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

年収800万円以上の社会人、趣味にかけるお金は「月1万円未満」が最多 人気は旅行、スポーツ、音楽・映画鑑賞

「スポーツ」や「音楽・映画鑑賞」が趣味の人も

「スポーツ」や「音楽・映画鑑賞」が趣味の人も

FGHは6月16日、「年収800万円以上の趣味・プライベート」に関する調査結果を発表した。調査は4月に実施し、年収800万円以上の男女1151人から回答を得た。

現在の役職を聞くと「主任・係長・課長」(34.8%)が最も多く、次いで「次長・部長・事業部長」(30.7%)、「一般社員」(14.9%)、「自営業・フリーランス」(6.6%)、「代表取締役(5.0%)、「常務取締役(3.3%)と続いた。

「ロードバイクで100キロ以上の長距離ライドをしている」

趣味の内容を聞くと、「旅行」(55.6%)が最も多かった。次いで「スポーツ」(43.6%)、「音楽・映画鑑賞」(40.5%)「読書」(37.6%)、「車・バイク」(31.3%)、「ショッピング」(21.9%)、「健康・美容・フィットネス」(15.3%)、「料理」(12.8%)と続いた。具体的には、

「年に2~3回海外に行くことを生きがいに働いている」(50代女性)
「ロードバイクで100キロ以上の長距離ライドをしている」(50代男性)

といった声が寄せられた。また、中には「旅行でANAダイヤモンドステイタスを利用する」(50代男性)という人も。

趣味に使う時間 過半数が「月に24時間未満」

1か月で趣味に使う時間を聞くと、「12時間以内」(40.8%)が最多となった、次いで、「12~24時間」(27.1%)、「36時間以上」(18.3%)、「24~36時間」(13.9%)と続いた。

金額に関しては、「1万円未満」(36.0%)が最も多く、次いで「1~5万円」(35.8%)、「5~10万円」(16.0%)、「10~15万円」(5.9%)、「20万円以上」(4.2%)、「15~20万円」(2.2%)と並んだ。

趣味を継続するために取り組んでいることを聞くと、「株式投資」(30代男性)や「不動産投資」(60代男性)といった声が目立った。中には「節約」(50代男性)、「特典航空券を獲得するために、各種のポイントを貯める」(50代男性)といった声も寄せられた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ