パチスロ4号機の思い出話「”銭形”で14万勝った」「”スーパーブラックジャック”で万枚2回出した」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

パチスロ4号機の思い出話「”銭形”で14万勝った」「”スーパーブラックジャック”で万枚2回出した」

4号機の思い出は?

4号機の思い出は?

現在、パチンコホールに設置されているパチスロは、便宜上6号機と呼ばれている。パチスロ機は時代の変遷につれて0号機から6号機までの歴史を紡いできた。僕は機種マニアでないので4号機以前の機種についてはほとんど知らない。しかし、2003年頃にパチンコホールに出入りし始めたとき、設置されていたのが4号機パチスロだった。

当時のことは今も鮮明におぼえている。高卒で入社したパチンコホール企業で、右も左も分からないまま働くことになって、さすがに設置してる機種のスペックも知らないんじゃ仕事にならんから、自腹で打つようになった。気が付けば今に至るまで、たまに1年とか2年ぐらいのブランクは空けつつも、一応パチンコホールに出向き続けてきた。

その間に4号機時代は終了し、5号機が登場した。その5号機も間もなく完全消滅。今は6号機の時代になっている。5号機以降の話は置いといて、4号機の思い出話を当時から付けている日記を読んで記憶を辿りつつ、やっていきたい。(文:松本ミゾレ)

勝てる時は「20万以上勝てる」 鉄火場の時代

まず話をする上で参照したいのが、1月にガールズちゃんねるに挙がっていた「パチスロ4号機時代を語ろう『Part2』」というトピック。トピ主は『サンダーV』『獣王』『主役は銭形』などの名機を挙げつつ「とにかく活気は凄かった」と振り返っている。トピックは、当時の思い出話に浸る投稿者たちであふれている。

「私は『主役は銭形』が好きだった。1人で打ちに行って7000枚出した。万枚に比べて少ないけど、女1人で14万円換金するのは、ドキドキだったよ。銭形は、ゲーム内容わかりやすいしリプレイ外しも簡単だった」
「私の名機『スーパーブラックジャック』。万枚2回出したよ!名前忘れたけど小さい女の子が対戦相手の時がチャンスだった」
「初めて万枚出したのが『獣王』だった! サバチャンが止まらず! 楽しかったなー」

今年37になる僕ですら、既に記憶のおぼろげな機種についての話を鮮明におぼえている人が多かった。と同時に、負けた記憶について書く人はほとんどおらず、大体勝った記憶について書いているのが印象的だった。

『銭形』はボーナス間ハマりが一定ラインに達すると、次回ビッグ確定だったり、3ゲーム連で出玉が増えるなど分かりやすい部分が受けていた。あと『スーパーブラックジャック』はイメージキャラが可愛かった。当時働いていたホールでも、このキャラの宣材パネルが盗まれたことがあったほどだ。

個人的には『真モグモグ風林火山』が大好きで、よく触っていた。万枚もこの機種で初めて達成したっけ。

4号機時代にはそこそこ負けていた気がするので収支を見返したが、そんなことはなく、むしろここ2年ぐらいがヤバかった。勝ち筋がある程度あって、負けてもリカバリーが効いていたということかもしれない。少なくとも、今よりは。それでも、酷い負け方をする人や借金を重ねる人ってのは大勢いたのがこの4号機の時代でもある。

勝者の陰にボロボロの敗者あり……

僕は4号機時代の終盤になってからパチスロをするようになったクチ。ただ、あんまりお金を稼いでなかったので、大量獲得を一か八かで狙うというより、近所の店長が巨人ファンだから、安直に毎日設定5を入れていたアリストの『巨人の星』とかを打っていた。

それで負けるのもまあ難しい感じだったけど、同級生たちは『吉宗』『ミリオンゴッド』、その後継機の『ゴールドXR』あたりを好んでいた。

ああ、思い出した。当時僕が働いていた飲み屋のママと雇われマスターと一緒に打ちに行った時は『吉宗』も打ったものだけど、このときマスターがママにこっそりお金を借りているのを見たんだっけ。それでも負けてしまって、結果的に僕にもたかってきたこともあった。

あの頃、隣で打ってるおっさんがいきなり借金取りらしきチンピラに首根っこ掴まれて恫喝されてたり、換金所で泣きながら勝った人に無心の土下座する夫婦とかも割と見た。

勝てるときは20万とか30万とか出せるけど、負けるのは本当に一瞬だったもんなぁ。だからこそ、苛烈を極めた出玉性能に待ったが掛かって4号機時代は終焉に向かったわけだ。実際、このトピックにもキッツい思い出話が書き込まれている。

「新宿で『ミリオンゴッド』にお金注ぎ込んで会社辞めて、退職金使い果たして離婚&自己破産して、今ではボロアパートで生活保護を受けてる知人がいる」
「『ミリオンゴッド』が元凶だよ、4号機終わらせた。とにかく出方もはまりも大きくて身を滅ぼせた人が続出した。それでマスコミにも叩かれて4号機の終焉を迎えたんだよ。その代わり出方は凄くて100万勝った人も結構いたみたいだけど。私は怖くて手は出さなかった」

『ミリオンゴッド』に関する暗い話題っていつまで経っても出てくるなぁ、という印象だ。ただ、4号機自体の寿命を短くしたのは間違いなくこの機種ではあったけど、どっちみちメーカーが出玉競争をするようにはなったはずなんだよね。

事実、その後に登場した5号機だって、メーカーが切磋琢磨して出玉性能をまた苛烈にしてしまって、それでまた4号機と同じ理由で怒られてとうとう終焉しちゃったわけだから。

【PR】注目情報

関連記事

オンライン社員訪問で簡単に時給最低5,000円
年収UP確約転職

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

人気記事ランキング

  1. 「やっと孫に会えると思っていたのに」日中クーラーをつけない姑、嫁が孫と帰省せずに不満 「こんな嫁をどう思われますか?」
  2. パチンコで「私だけ当たらない」とイカサマ疑う女性 不正なんかしなくても客が負けるようにできている
  3. 47歳男性の「和ゲーの主人公は若すぎて自己投影できない」という投稿
  4. 「娘の恐ろしい一面を見ました」ヤフー知恵袋に寄せられた相談の闇が深すぎる! 最後のネタばらしにネット「ぞわっとした」
  5. 「初デートで彼氏がユニクロ着てきた。靴も安っぽい」嘆く女性に大呆れ「何様だ?」「あなたは全身シャネルなの?」
  6. 「40代男性で年収650万って高収入?」問いかけに「違う」圧倒的多数 一方で「今なら500万超えれば高い」という声も
  7. "睨みつける目"が現れるアパート 霊感の強い友人は「ここ、早いとこ引っ越した方がいい」
  8. "実家に地縛霊がいる"と語る30代女性「夜中に金縛りに遭い、側には髪の長い白い服の女性が……」
  9. パチンコに“爆発力”があった時代の光と影 勝ちまくって車を買った人、再起不能なまでに絶望を見た人……
  10. 「今日は幽霊を乗せたよ」バス運転士の夫の報告 雨の日に乗車する女子小学生、降りるところを見た人はいない

アーカイブ