美人で苦労したこと 勝手に「抜け駆けしない同盟」に入れられた高校時代 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

美人で苦労したこと 勝手に「抜け駆けしない同盟」に入れられた高校時代

学年の男子生徒達から一目置かれる存在

街中で奇麗な女性やかっこいい男性を見かけると、憧憬の眼差しを向けてしまう人も多いのではないだろうか。しかし、そんな美人やイケメンも優れた容姿ゆえに悩むことがある。今回は読者から寄せられた「美人で困ったエピソード」を紹介する。(文:草茅葉菜)

※キャリコネニュースではアンケート「美人・イケメンで困ったこと」を実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/ZKOT6BJS

「勝手にタワマンの高層階に住んでいると思われていて……」

愛知県の30代女性は、その容姿で様々な苦労をしてきたという。

「勝手に『抜け駆けはしない同盟』を作られ、誰からも声をかけられないで終わった高校3年間。友達は多かったけど・・・。 可愛い系ではなく美人系なので、話しかけにくいらしい」

きっと学年の男子生徒達から一目置かれる存在であったのだろう。「話しかけにくい」というのも、周囲の人から見ると「高嶺の花」のような魅力があるからだとうかがえる。

さらに女性はこう続ける。

「勝手にタワマンの高層階に住んでいると思われていて『お部屋は何階に?』と聞かれ、実家暮らしの私の部屋は2階ゆえ、『2階』と答えると、『(見え張って)タワマン住んでも2階かよっ』と笑われた」

確かに「美人」にはなんとなく優雅なイメージが付きまとうのかもしれない。女性は、「それなりに華やかさを求められる。地味に出費がイタイ」とこぼしている。

※アンケート概要
■実施期間
2020年10月19日~
■回答数
207 ※8月27日時点
■アンケート対象
キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー
■実施方法
アンケート集計ツール「クエスタント」を使用
回答ページ https://questant.jp/q/N93197JH
■質問項目
・ご自身が美人・イケメンで得したエピソードを教えてください。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ