年収1000万以上の人が住みたい街 1位は港区「南麻布」、3位に東京オリンピック選手村の「勝どき」がランクイン

3位は「勝どき」

3位は「勝どき」

GAテクロジーズは3月25日、「住みたい街ランキング2021 by RENOSY」を発表した。同社の不動産テックサービス「RENOSY(リノシー)」に掲載された東京23区の成約賃貸物件のうち、借り主が年収1000万円以上だった数をエリアごとに集計した。調査は2020年1月1日から12月31日の1年間にわたって実施された。

ランキング1位は港区の「南麻布」。最寄り駅は広尾駅や白金高輪駅。都内主要駅にアクセスしやすいだけでなく、エリア内には自然の豊かさが感じられる有栖川宮記念公園がある。

港区が上位を占める結果に