「結婚式をやるから来て」→招待状届かず、SNSで式の報告 「呼ぶ気がないなら連絡してくんな」と憤る女性 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「結婚式をやるから来て」→招待状届かず、SNSで式の報告 「呼ぶ気がないなら連絡してくんな」と憤る女性

画像はイメージ

結婚式にまつわるあれこれがきっかけで、友人と距離を置くようになるケースは珍しくない。結婚する友人が信じられない行動をしたことで、絶縁したという神奈川県の30代女性(教育・保育・公務員・農林水産・その他/年収400万円)の体験談を紹介する。(文:コティマム)

キャリコネニュースでは「友人と絶縁したことある人」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/LQ1RHMHG

「ドレスなども新調して、招待状を待っていました」

女性は、大学時代に同じ学部でゼミも同じだった友人と絶縁した。きっかけは、友人が結婚するタイミングだった。

「(友人が)結婚するときに、『いついつ式をやるから来てほしい』とLINEがきました。事前に報告もあり、結婚祝いも送りました。私の他に同じように連絡が来た友人がいたので、ドレスなども新調して、招待状を待っていました」

しかし、式の1か月前になっても友人から何の連絡もなかったという。一般的には3か月前くらいから招待状が送られてくるため、待っている方は不安だっただろう。

「他の友人もしびれを切らして『行かない』ってLINEしても、そのお詫びの連絡も(友人から)ありませんでした。私も頭に来て、丁寧に今の自分の気持ちと共に、お断りのLINEをしても返信がありませんでした」

女性は、「もしかしたら事情があって式を挙げられる状態ではなくなったのかも」と心配したが、友人はSNS上で結婚式を「しっかりと報告」していたという。女性は「呼ぶ気がないなら連絡してくんなって思った」と振り返る。

結婚式の次は「子どもができた」報告 別の友人はお祝いを催促され……

式に誘っておきながら結局は呼ぶこともせず、謝罪もないままSNSでは報告していた友人。女性は距離をとったものの、今度は「子どもができた」と連絡してきたという。

「おめでたいとは思いましたが、前回の謝罪も説明もないので、『おめでとう』とは言いましたがそれ以上のことはしませんでした。しかし、これまた別の友人がお祝いを催促されたらしくて、私は『送る必要あるのか?』と言ったんですが、律儀に出産祝いを送ったらしいんです」

女性は送らなかった出産祝いを、きちんと贈った友人もいた。ところが

「しかし引っ越していて、送り直すのに苦労したらしいです。流石にその友人も頭にきて、連絡を取るのをやめました」

と女性は呆れたように絶縁エピソードを綴った。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ