「アプリで出会った30代男性が無職。いい感じだけどどうすれば?」 20代女性の悩みに突っ込み相次ぐ | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

「アプリで出会った30代男性が無職。いい感じだけどどうすれば?」 20代女性の悩みに突っ込み相次ぐ

転活中無職はアリ?

転活中無職はアリ?

男女の出会いのきっかけが「マッチングアプリ」という人は多い。スマホで手軽にプロフィールを作成、閲覧ができ、気になった異性にコンタクトが取れる。しかし出会いの機会は増えても、知り合った人物が交際相手としてふさわしいか慎重に見極める必要はある。

掲示板ミクルには9月11日、20代後半の女性が「アプリで出会った人が無職」というスレッドを立てた相談者は、マッチングアプリ経由で30代前半の男性と出会った。一度だけ会ったことがあり、男性の印象は良かったというが、彼は現在務めていた会社を退職。就活はしているものの無職だ。

相談者は年齢的に結婚を視野に入れて交際したいという。また、以前の交際相手から酷い別れ方をされ、次の恋愛には慎重になっていた。それだけに交際相手候補が無職だった衝撃は大きいようで、

「さすがに無職の人とは結婚を考えられません(中略)スペックで判断するなんて最低だというのはわかっています。2回目の会う約束もしていますが、このまま会い続けていいのか考えています」

と綴る。自身も相手からの好意を感じており、「好きになってしまうと盲目になってしまうので、諦めるなら早い方がいいのかなと身勝手なことも考えてしまいます」と悩みを打ち明けている。(文:ジャッカル薗部)

「スペックで選ぶのは大事」 いい人でも無職では生活が成り立たない

結婚生活では相手を好きでいることは重要だが、お金がなければ生活の維持は難しい。経済的にギリギリでは住む場所や着るものの選択肢が限られ、趣味に充てられるお金にも限度がある。不自由な日々が続けば、夫婦関係もギスギスしてしまう可能性が高い。

相談者は「スペックで選ぶなんて……」と書いているが、共同生活をする者として、パートナー候補の職業や稼ぐ力を見るのは必要だ。スレッドでは、

「やっといい人って無職でしょ?社会人として一番大切な事は、毎日働いてくれるのか?ですよ」
「スペックは大事です。それを重視することを悪いこととは思いません」

など、相談者が男性の現状に不安を抱くのは無理もないと共感する人が多い。

それに無職であれば、相手自身も将来に不安を感じ、恋愛をする心のゆとりは持ちにくいはず。就活はしているというがどのくらい本気で臨んでいるのかわからない中でマッチングアプリを利用する男性の姿勢に違和感を抱く人もいた。中には、

「無職の状態で婚活してる男なんてまともな思考力持ってるとは思えない」
「無職で彼女探そうとか将来考えてないでしょ。向こうはあわよくば養ってくれるハイスペ女子に出会えたらなぁーくらいじゃないですか」

といった辛口コメントも寄せられている。

「淋しさを埋めたいがために男性に対して見境がなくなっているように感じました」

相談者は年齢的な焦りもあって”結婚”を意識しているため、「好印象だった」と無職の男性との関係を発展させようと悩んでいる。相談文を読む人からすれば、相談者の姿を危なっかしく感じる人が多いようだ。

「主さんが今結婚に対して冷静に考えられない状態になってるよ。それとも主さんの結婚観は主さんが働いて無職の男を養ってあげることなの?」
「一度婚活をお休みされたらいかがですか?元彼の嫌な思い出は辛かったでしょうし早く忘れたいのはよく分かりますが、その淋しさを埋めたいがために男性に対して見境がなくなっているように感じました」

このように、マッチングアプリの利用と候補男性との連絡を止め、冷静になる時間が必要だとアドバイスする人も相次いだ。

もちろん、結婚後に合わないと感じる部分が出てくることもあるかもしれないし、一緒にいるのが辛いなら離婚をすればいい。しかし離婚には精神的な負荷がかかるので、婚前にそのリスクを感じるなら、結婚しないに越したことがない。

数々の意見や助言を読んだ相談者は、「このままじゃ幸せになれないなと思うので連絡を断ちます。いい人に出会えるように頑張ります」とコメント。新たな出会いに向けて動き出すようだ。

※キャリコネニュースでは現在「結婚相手に求める年収は?」に関するアンケートを募集しています。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ