「女の幸せは子育てと、呪いの呪文のように言われ続けてきた」 50代女性のあえて結婚しない理由 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

「女の幸せは子育てと、呪いの呪文のように言われ続けてきた」 50代女性のあえて結婚しない理由

悩む女性のイメージ画像

あえて結婚しない理由とは

結婚する。家庭を持つ。当たり前のように語られることもあるが、世の中には結婚しない人もたくさんいる。東京都の50代女性(サービス系/派遣社員/年収100万円未満)は「あえて結婚しない理由」をキャリコネニュース編集部に打ち明けた。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは引き続きアンケート「あえて結婚しない人」を実施しています。回答ページはこちら https://questant.jp/q/HLPQJZGW

女の幸せは~ ”呪いの呪文”のように言われ続けてきた言葉

女性は「社会人になる前から、『女の幸せは、1日も早く結婚を理由に仕事も辞めて、家庭に入り、子を産んで、”旦那”と言う名前の男に尽くしながら、子育てすることだ』と、母や親戚のおばさん達はじめ、勝ち組気取った職場の女性陣や結婚した学生時代の同期から、朝も昼も夜も年中無休、”呪いの呪文”のように言われ続けてきた」と綴る。

「結婚して仕事を辞め、家庭に入って夫に尽くし、子育てに専念する」。こうした考え方に囲まれて育った女性。

40歳前に「仕方なく」お見合いをした際には、「子どもは2年以内に3人産めという指令まで下してきた人もいたので、この男性と夫婦とか絶対無理~(><)と思った」という。

「”呪いの呪文”を唱える魔女にはなりたくない」

「そんな風に、結婚に対するネガティブイメージを植え付けられた」と振り返る女性は、投稿をこう締めくくっていた。

「後世を生きる女性に呪いの呪文を唱える魔女にはなりたくないと、あえて結婚しない選択をしてるというよりは、(中略)女性特有のイジメ方で精神的に追い詰めてきた女連中の嘲りに、簡単に屈服したくないと今でも強く思う、私自身のプライドを貫いてるだけかも知れませんね」

※アンケート概要
■実施期間
2020年7月7日~
■回答数
95 ※8月25日時点
(記事では、8月17日に寄せられた投稿を紹介)
■アンケート対象
キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー
■実施方法
アンケート集計ツール「クエスタント」を使用
回答ページ https://questant.jp/q/HLPQJZGW
■質問項目
・あなたがあえて結婚しない理由を教えてください。「現在の生活がこうで、こういう点に満足している」「こういう理由だから結婚しない」など具体的にお願いいたします。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ