月給18万円、34歳男性の「専業主婦になりたい彼女に振られた」という投稿に注目集まる | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

月給18万円、34歳男性の「専業主婦になりたい彼女に振られた」という投稿に注目集まる

自分の年収を伝えたら振られました

自分の年収を伝えたら振られました

お悩み解決掲示板に9月下旬、「独身、34歳男。月給18万、貯金なし。実家住み、一人暮らし経験あり」というスレッドが立った。スレ主は、「彼女に専業主婦になりたいと言われ、自分の年収を伝えたら振られました」と簡潔に説明。スレ主は正社員だが、入社以来ずっとボーナスなしとのこと。

「養えない男は結婚する価値などないのですね。元カノのことは今も好きで大切です。幸せになってほしいです」

と悲しみを綴っていた。(文:篠原みつき)

「共働きで頑張っていこう!と言ってくれる女性を選んだほうが幸せになれますよ」

月給18万円で賞与なしだと、年収は単純計算で216万円になる。国税庁の民間給与実態統計によれば、男性30~34歳の平均年収は470万円。もちろん企業規模や職種によって違うが、同年代の男性と比較するとスレ主の収入は残念ながら低いほうだ。結婚を考えるにしても心許ないだろう。

スレッドの回答は「現実主義の彼女じゃないの。価値がないというより、どうやって生活するの」といった冷静な反応が見られた。

一方で、「主さんと似たような人で既婚者はたくさんいるので自分磨きして頑張って下さい」という励ましや、

「このご時世何歳の女性だか知りませんが『専業主婦希望、だめなら別れる』なんて贅沢言う女性はこちらからごめんです。主さんの収入が低いなら共働きで頑張っていこう!と言ってくれる女性を選んだほうが幸せになれますよ」

というアドバイスもある。確かにいまは共働き世帯のほうが多いので、最初から「専業主婦で」という女性は良くは思われないかもしれない。

ただ、スレ主は「当初、彼女は結婚しても働くと言っていたので、大人2人なら暮らしていけると思ってたのですが甘かったようです」と淋しげに返信していた。現実はなかなか厳しいようだ。

引っ越したとたんに「家賃7万を支払うことを条件に住まわせてやる」

一方で、「振られた原因は収入だけではないのでは」という指摘もある。実はスレ主は実家で親に食費別で家賃7万円を払っているという。

スレ主は「実家暮らしなのに貯金がない」理由を聞かれると、かつて家賃7万円のアパート暮らしだったことを挙げている。親から「きつかったら実家に戻ってくれば」と言われていたため戻ったところ、引っ越したとたんに「家賃7万を支払うことを条件に住まわせてやる」と言われたそうだ。金額交渉しても怒鳴られて終わりだったというから、なんだか詐欺のような話だ。それでは、一人暮らしの頃と変わらず貯金は難しいだろう。

スレ主がこのエピソードを返信すると、スレッドでは、彼女よりも「親が酷い」という声が相次いだ。

「7万も家賃代として摂取するのは毒親だわぁ」
「実家に住むメリットないね。しかも食費は別って。親なのに……」

など、再び一人暮らしを始めるよう勧めるアドバイスも多かった。

中には、「家に帰っておいで」が、優しさではなく家賃をとることだとすれば

「悪いけど、そのような考えの親のいるところに嫁に行くのは不安です。収入だけが振られた原因ではないと思います」

と指摘する人も。結婚は親とするわけではないけれど、高いとは言えない給料から毎月約4割も払えと言う親の存在は、思いやりの無さも感じて不安になるだろう。

このほか、スレッドには「転職は考えてないのですか?せめてもうちょっとボーナスありとか昇給の見込みがあるとか」などと転職を勧める声もチラホラ。スレ主は別の人との結婚を目指すにしても転職するにしても、まず心機一転、「とにかく親から離れる」ところから始めてみてはどうだろうか。【参照元 お悩み解決掲示板:https://onayamifree.com】

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ