「女の子の告白を断ると八割方泣いちゃうので困る。ヤンキーに絡まれたことも」イケメンすぎて困ったエピソード | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「女の子の告白を断ると八割方泣いちゃうので困る。ヤンキーに絡まれたことも」イケメンすぎて困ったエピソード

学ラン画像

画像はイメージ

イケメンや美女には憧れてしまうことが多いが、彼らには彼らの悩みがあるようだ。「イケメン過ぎて困った」という新潟県の40代男性のエピソードをご紹介する。(文:草茅葉菜)

※キャリコネニュースではアンケート「美人・イケメンで困ったこと」を実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/ZKOT6BJS

「カッコいいからムカつく」という理由で絡まれる

男性には、様々な「困った」エピソードがあるようだ。

「学生の頃、ファンクラブがあり女の子にいつも見られているのがストレスになった。 三角関係で困る時が多々ありました」
「下校時に窓から女の子達が手を振りながら、キャー!○○君ー!バイバイー!は恥ずかしく本当に困った。告白を断ると八割方泣いちゃうので困る。同性の嫉妬を感じる時が本当に困る。自分は普通にしてるだけなのに。」

ファンクラブがあったというのだから驚きだ。同性からの嫉妬も当人からしたらかなり辛そうだ。しかし、男性の苦労はまだまだ終わらない。

「女の子に優しくすると好きになっちゃうらしく異性の友達がなかなか出来ない時期があった。 だから冷たくしてたら今度はクールでカッコいいなんて言われ困惑。他校のヤンキーに絡まれる時期があった。数年後に判明したのは、カッコいいからムカつくという訳の分からない理由で絡んでいたという事」

カッコいいという理由だけでヤンキーに絡まれるのはかなり迷惑だ。見の危険を感じたこともあっただろう。

「公園でお婆様が何か困っている様子だったので理由を聞いて助けたところ、優しい人~!私あなたの事好きだわー!どうしよー!と言われ困惑した」
「好意を抱いていた女の子から数年後に実は好きだったけど友達があなたの事を好きと相談してきたから私は身を引いたと聞き複雑な気持ちになった事がある」

同年代の女の子達にもモテて、お婆さんにも好かれる……ここまでくると顔だけでなく人間性にも魅力があるのだと思われる。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ