不倫に走った夫、なぜか「妻が浮気している」と思い込む | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

不倫に走った夫、なぜか「妻が浮気している」と思い込む

「妻が浮気を……」?

「妻が浮気を……」?

不倫されると心は深く傷つく。もしそれが、自分が子育てに必死に追われている時ならなおさらだ。今回はキャリコネニュースに寄せられた20代女性の体験談を紹介する。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは「不倫した・された経験談」を募集しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/TX9IZBNW

激務すぎる妻「誘いを3~4回ほど連続して断ったら……。不倫されました」

3歳と1歳の子どもがいる女性の夫は、2人目が生まれた後に不倫に走った。

「2人目の子どもが生まれて1年と数か月が過ぎた頃、私は職場復帰もし毎日仕事、家事、ワンオペ育児、ペットのお世話など、やるべき事を全てを1人でこなしていた。当然、旦那を構ってる余裕はなく、『仕事してた方が楽だな。ずっと仕事してたい』と思うほどに、子ども2人の相手をしながらの家事は超激務だった」

女性が仕事と2人育児・家事に追われる一方、夫の生活スタイルは「朝起きて自分の用意だけして出勤→帰宅→お風呂→ご飯→すぐ寝室。自分だけの優雅なルーティーン」だったという。

「夜になると『今日はもう家事終わった?シたいなー』。手伝いもせずべたべたとくっついて来るのが妻としてはかなり、イラッとしていました。『まだ子ども起きてるよ。寝かしつけもしなきゃだし、おもちゃ片付けて、お皿洗って、明日の保育園の準備……』。やる事まだまだ盛り沢山あるんですけど」

多忙すぎる生活で余裕のない妻と、家事育児に協力しないのにスキンシップはとりたい夫。気持ちはすれ違っていく。

「『触らないで。今忙しいからやめて』。キツめな言葉で誘いを3~4回ほど連続して断ったら……。不倫されました」

ところが夫は謝るどころか、妻が自分の誘いを断るということは「浮気だな?」とあらぬ疑いをかけ責めてきた。

「素晴らしい妄想力の持ち主で、勝手に事実のない事を脳内変換。旦那の中で『浮気した妻』となり、自分の浮気・不倫を正当化させたのでした」

友人から諭されても納得しない夫 離婚を切り出すと……?

不倫した夫は、「妻が浮気を……」と友人たちに相談までしていたという。しかし夫には厳しい言葉が返ってきた。

「家の事手伝ったりしてた?自分の事だけしかしてなかったんだよね?しかも、ちょっと連続してお断りされただけで浮気、不倫するのはどうかなー」
「話を聞くと、妻さんは家事育児1人でやって、仕事もしてるんでしょ?なら尚更手一杯で妻さんが浮気する余裕なんてないんじゃない?」
「夫くんの勝手な想像で『浮気してる!』って決めつけるのは妻さんが可哀想だし、妻が誘いを断ったからって、夫くんは実際に他の女の子と関係を持った訳でしょ?妻さんの悪いところもあるんだろうけど、夫くんの方が悪いと思うよ」

などなど、友人たちから正論をぶつけられた夫。それでも「妻は絶対に浮気をしている!僕の勘違いなんて信じない!!絶対に浮気している!じゃなきゃ僕の誘いを断る意味がわからない!!」と納得しなかったという。

女性はいよいよ夫に離婚を突きつけ、子どもを連れて家を出た。

「そこで夫くんの頭が冷えたようで、『どこに行ったの?行く宛あるの?帰ってこないの?俺が悪かった。ごめん。 戻ってこいよ。色々とごめん』と反省の言葉がやっと出ました」

離婚問題に発展し、ようやく冷静になった夫。女性は「壊れた夫婦はもう一度、やり直せるのでしょうか? ノンフィクションです」と綴っている。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ