不倫で家を追い出された女性、夫に謝罪して帰還するも「遊び人の浮気相手」と関係を切れない日々 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

不倫で家を追い出された女性、夫に謝罪して帰還するも「遊び人の浮気相手」と関係を切れない日々

画像イメージ

画像イメージ

キャリコネニュース読者から寄せられる不倫のエピソードの中に、少し変わった経験談があった。ある50代女性は自身の不倫が原因で家を出たが、その後不倫相手と別れ、夫のところに戻った。しかし……。(文:林加奈)

※キャリコネニュースでは不倫をテーマにアンケートを実施中です。回答はこちらから https://questant.jp/q/TX9IZBNW

真面目でつまらない旦那、浮気相手との生活は楽しかった

女性の不倫相手は「いつも飲みに行く知り合いのスナックの常連さん」だった。「女癖が悪いと評判の男だったが、イケメンだったのでつい口説かれてそのまま彼の家に」行ってしまった。「その日から連絡がマメに来て会う回数も増え、家に泊まる日も」あったという。

そんなことをしていて平穏無事で済むはずもなく、夫から「夜遊びしたいなら出て行け、と言われ追い出された」という女性。「彼の家に転がり込むことになり」同棲生活が始まった。

「犬も2匹飼い、散歩に毎日一緒に行ったり、買い物も一緒に行ったりと、真面目でつまらない旦那と比べ遊び人の浮気相手との生活はそれは楽しかった」

と振り返る。しかしそんな楽しい生活も長くは続かなかった。不倫相手の男性が職場の女の子と浮気したのだ。不倫相手の男性から急に冷たい態度を取られ、喧嘩になりマンションを出た女性。結局、今は「元旦那の元に謝って帰らさせてもらっています」と綴っている。

「奇妙な友達関係が続いています」

そこで不倫相手と別れたかと思いきや、「いまだに友達関係は続いている」という。

「浮気相手とはそれを理由に別れたけど、仕事先の子とは『ただ職場の仲間で仲良くしていただけ、好きでもなんでもない』と言われました。体の関係はとっくに無いですが、別れた後も私の仕事が終わると迎えに来たりと、奇妙な友達関係が続いています」

別れた元旦那には「申し訳ないと思うけど」と前置きしつつ、現状をこう語っている。

「やっぱり遊び人は行動力もあるので、楽しくあちこちでかけに引っ張ってくれるので、ついつい頼りにしてしまい、今では毎日のように時間があれば会い、近場を散歩しながら楽しく過ごしています」

「体の関係がないのなら、ただの友達なら、いいのかな?ってズルズルと。逆の立場だったら絶対に許せないことをしてしまっています」

元夫のところに戻った後も不倫相手と交流を続ける女性。元夫はそんな女性をどのような気持ちで見ているのだろうか。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

人気記事ランキング

  1. 不倫での妊娠、その後…… 「泣く泣く断念」「相手に逃げられシングルマザーに」
  2. 「年収600万の男性に出会えない」婚活女子にツッコミ「現実的に独身男性の年収相場を調べたほうがいい」
  3. 婚活での"普通の男性"は「年収400万円以上。ギャンブルしない。ケチじゃない」? 「普通のランク落とすべき」という指摘も
  4. 38歳婚活女性、42歳公務員を紹介されるも「見た目が中年そのものでお断りしました」 ネットで意見を求めるも賛否両論
  5. 「彼氏が300万円のSUV車を買おうとしています」渋る彼女に批判殺到「交際10か月でこんなこと言われたら息詰まる」
  6. 「気になる男性がマスクを外したら魚みたいな顔だった」"マスク詐欺"に落胆する女性
  7. 37歳、年収900万円の非モテ男性「アラフォー女性しか寄ってこず、20代は手応えがない。青春に未練がある」という嘆き
  8. 「結婚して海外に住むなら」1位はハワイ! 外国人との婚活の方法「住みたい国に行き直接探す」
  9. "大好きな年収300万円の彼"と"興味のない年収1000万円の彼"選ぶなら? 「自分が稼げるようになればいい」という声も
  10. 「息子の嫁が可愛くて仕方ない」という義母に忠告相次ぐ 「適度な距離感を」「嫁姑は上司と部下のようなもの」

アーカイブ