ひどい!「臨月の妻を置いて社員旅行でハワイに1週間」 離婚したいと思ったエピソード | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

ひどい!「臨月の妻を置いて社員旅行でハワイに1週間」 離婚したいと思ったエピソード

画像はイメージ

一生を誓った相手でも、離婚したいと思うことはある。キャリコネニュースで「離婚したいと思った瞬間」のエピソードをアンケートで募集したところ、

「子どもの躾をやらず、何かと責任を私の側に押し付けてきた。親族を集めて協議した結果、元の鞘に収まった」(30代後半/男性/神奈川県/ITエンジニア)

といった、離婚寸前の危機が訪れた人たちから経験談が届いた。(文:okei)

※キャリコネニュースでは「離婚したいと思った瞬間」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから。 https://questant.jp/q/NQTLY3J8

臨月で取り残され「こんな人だと思わなかった!!」

「18年前のことになりますが、私が臨月にもかかわらず、旦那が社員旅行で1週間ハワイに行ったこと」

こう語るのは、岐阜県に住む30代後半の女性(医療・福祉・介護)だ。

「予定日まで2週間あるにしても、初産で本当に不安で『こんな人だと思わなかった!!離婚してやる!!』と思っていました」

と当時の憤りを振り返る。間が悪いとしか言いようがないが、いつ生まれてもおかしくない臨月で取り残された妊婦の心細さを思えば、怒るのも無理はない。女性はその後の顛末をこう綴っていた。

「出産は1週間早く生まれ、旦那の帰国とほぼ同時。子どもが生まれてからは今で言うイクメンとなり子どもたちに一生懸命向き合う姿に離婚は思い止まりました」

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ