38歳の彼氏に「温泉に行きたいと言ったら、温泉に入るだけだった」という女性の不満 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

38歳の彼氏に「温泉に行きたいと言ったら、温泉に入るだけだった」という女性の不満

画像はイメージ

恋人が「温泉に行きたい」と希望を伝えてきたら、「温泉旅館を予約する」のが当たり前だろうか。お悩み解決掲示板に9月上旬、「38歳の彼氏に温泉に行きたいと言っていたら、温泉に連れて行ってくれました。食事無し、宿泊無し」というスレッドが立った。

スレ主の女性は、このデートについて「温泉じゃなくて、銭湯みたいな感覚です」と不満を漏らしており、

「いちいち『泊まりで料理を食べて温泉に入りたい』と言わないと分からないのでしょうか?」

と苛立ちを隠せない。今まで温泉と言えば「元カレも女友達もみんな温泉旅館」だったといい、「彼氏のような価値観の方はいますか?」と問いかけた。(文:篠原みつき)

「普通は泊まりって思いますね」という声もあるが……

ちなみに、その日は温泉街へ行って温泉に入り、都会に出て食事をし、ホテルに宿泊したという。「日帰り」ではなく「温泉に入り、一泊」という、それだけ聞くと結構しっかりしたデートコースだ。彼氏は彼女の要望にしっかり応えてはいる。そのためスレ主も文句を言えず

「普通に温泉入って楽しんだふりはしました、が。温泉=湯だけと思う人が居たのか!と驚きです」

と衝撃を綴っていた。

この件に対するスレッドの回答は、意見が分かれている。スレ主と同じく「ドン引き」した人の意見を見ていくと

「温泉といえば、普通は泊まりって思いますね。彼氏さんの感覚がズレてる。銭湯だったら、ドン引きです。どんだけケチかよって思ってしまう」

「私も、温泉=旅館またはホテルなので銭湯に連れて行かれたらガッカリするかも…」

といった声が出ており、「温泉=旅館で宿泊」という認識の人は一定数いるようだった。埼玉県在住の筆者も、温泉といえば泊りがけでゆっくり行くイメージがあり、スレ主のガッカリ感はある程度理解できる。

「わざわざ泊まりで温泉に行く、って考えはない」派も

一方で、回答には「温泉は日帰りで行くもの」という意見も少なくなかった。

「私は頻繁に行くせいか温泉と言えば近場のお気に入りのとこでOK、わざわざ泊まりで温泉に行く、って考えはないかな」

「うちは温泉いこ!って言ったら100パーセント日帰り温泉です。自分もそれがいいので、まさか温泉旅館なんか行ったら、え、いや違うんだけど(笑)ってなるかな」

という人も。スレッド内の回答では、温泉好きでよく行く人ほど「日帰り、立ち寄り湯OK、むしろそれがいい」という傾向があるようだった。

近くに温泉があるかないかでも認識は違ってきそうだ。以前、別府温泉が有名な大分県出身の指原莉乃さんが、「実家に温泉があると(他県民に)言っても全然信じてもらえない」というようなことをテレビ番組で話していた。温泉好きや、いわゆる“温泉県”の人たちにとっては、「温泉」は日常、もしくはカジュアルに楽しむレジャーの一つであり、わざわざ旅館を取って泊りがけで行くという発想はほとんどないのかもしれない。

ただ、それ以前にどこかへ一緒に出掛けるときは「事前にちゃんと話し合う」ことが大切ではないだろうか。スレッドの回答にも、

「今は日帰り温泉施設がそこかしこにあるので、きちんと『泊まりで温泉に行きたい』か『〇〇温泉に行きたい』って言わないと通じなくても仕方ないと思いますよ?」

など、具体的に話し合いをするよう諭す声が多数入っていた。中には「丸投げした奴が文句言う資格なくね?」と説教モードの人もちらほら。多くの意見を受けたスレ主は、反省した様子で「気持ちを切り替えて次はプランを考えて言ってみます!」と前向きに返信していた。【参照元 お悩み解決掲示板:https://onayamifree.com】

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ