スーパーで「社員マスカット」が売っていた! 「ん?」と思ってよく見ると…… | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

スーパーで「社員マスカット」が売っていた! 「ん?」と思ってよく見ると……

社員マスカット画像

まさかの「社員」マスカット(「由利本荘のあんこ屋で~す!」さんのツイッターより)

日本生まれの高級ブドウ「シャインマスカット」。とっても甘いうえ、皮が薄く、種もないので食べやすい。贈答用にも人気だ。

しかし、スーパーで売っていたブドウのラベルには「社員マスカット」の記載。「ん?」と思った人が写真を撮ってツイートしたところ、1万7千回以上のリツイートに8万いいねという大反響があった。

建設会社の「社員」が秋田県で生産

ツイートした「由利本荘のあんこ屋で~す!」さんは、「スーパーで見つけた時はツイート通り『ん?』でした」と、キャリコネニュースの取材に語る。しかし、後に間違いではないことに気づいたそうだ。

実はこのマスカット、秋田県の建設会社が「うちの社員が育てた、社員(シャイン)マスカット」として、販売しているモノだったのだ。今回売っていた店舗では1房(大サイズ)2139円(税込)。もちろん品種はホンモノのシャインマスカットだ。

ぶどうを作っているのは秋田県由利本荘市の「あぐり大内」。同市の建設会社が2006年に設立した農業法人で、2019年からはハウス果樹栽培に取り組んでいるという。

同社によると、この「社員マスカット」は、低農薬に取り組み「秋田県特別栽培農産物認証」を獲得した一品。ちょうど今が収穫期で、秋田県内のスーパーなどで購入できるそうだ。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ