パチンコで借金地獄→自己破産した30代男性「負けすぎて苦痛でもやめられない。遊ぶ金すらなく、2年も同じ服を着ている」

ギャンブルで自己破産…

ギャンブルで自己破産…

軍資金が底を尽きると、ギャンブルはできない。借金をする方法もあるが、それはきわめて危険だろう。お金を取り返せなければ、借金の返済に苦しむことになる。頭ではそうした現実をわかっていても、ギャンブルにのめり込む人は少なくない。30代女性キャリコネニュース読者からは、

「パチンコ・パチスロ歴は、19歳から今まで。総額で800万円くらいは使っている。勝ったときの喜びが何とも言えずに……。自分で使えるお金が少ないので、増やそうと思いやめられない。ギャンブルが原因で自己破産する可能性が不安」(パート・アルバイト/年収250万円)

といった声が寄せられている。流通・小売系勤務の30代男性(年収300万円)は、「借り入れの歯止めが効かないので債務整理をしました」と明かす。(文:鹿賀大資)

「パチンコ以上に満たされるものがない」