年収1000万円超の男性「ニートの”働いたら負け”は正解。高所得者は税金で搾取されるだけ」

働いたら負け?

働いたら負け?

給与から引かれていく税金や、その制度自体に不満を募らせる人は多い。神奈川県の30代女性(年収100万円未満)は夫婦共働きで、自身は流通・小売系の会社でパート勤務。キャリコネニュースに

「扶養内に収める働き方では、子育てをする上で足りない。扶養を抜けて働くと、税金を多く取られる。要するに中途半端に働くと、損をする」

という声を寄せている。兵庫県の50代男性(IT・通信系/年収1100万円台)も、その意見を主張する1人だ。(文:鹿賀大資)

「たくさん稼いでいる人は、たくさん働いている。プライベートを犠牲にしてきたのに…」