パチンコ依存で借金地獄からの生還「総額で1000万円。当時は消費者金融6社から借りていました」

ギャンブル依存。闇金から借金しては自転車操業の日々…

ギャンブル依存。闇金から借金しては自転車操業の日々…

「ギャンブルを断ち切りたい」と思っていても、実際には卒業とは程遠い現実と直面している人は少なくない。契約社員の40代女性(年収150万円)は「休みだとパチンコ屋に行ってしまう。違うことをして過ごしたいのに……」と嘆く。一方で、

「20代の頃、パチンコに300万円以上を注ぎ込んでいたことがあります」(40代女性/商社系/年収600万円)
「パチンコを10年ほどしていたが、2年くらい前にやめた。総額で500万円は使っている」(30代男性/流通・小売系/年収1000万円)

といった声も寄せられている。50代後半の男性もその1人だ。現役時代は負けが込んだことで、消費者金融や闇金融から借金をしては自転車操業の日々を続けていたという。(文:鹿賀大資)

「当時の利率は29~40%くらい。利息分を支払うだけで目一杯」