「累計2000万負けた」35年のパチンコ生活を卒業した50代男性「コロナ自粛中に中毒が消えました」

パチンコ漬けの毎日、借金生活から抜け出せない…

パチンコ漬けの毎日、借金生活から抜け出せない…

世の中にはパチンコがやめられず、どんどん深みにハマっていく人もいる。キャリコネニュース読者からも「パチンコに月10万円以上は使っています。借金生活から抜け出せません」(30代男性/正社員/年収350万円)といった声が後を絶たない。ただ一方で、

「学生時代にパチスロを数回経験。少し勝ったがすぐに飽きた。店内の爆音と煙草がダメだった」(50代男性/IT・通信系/年収700万円)
「昔、パチンコにハマって負けが多くなり、友達から借金するようになった。でもそこで友達に『やめろ』と言われて、すんなりとやめられた」(40代女性/パート・アルバイト/年収250万円)

という投稿も少なくなかった。50代男性も紆余曲折の末、今では無事にパチンコ生活を卒業できたと語れる少数派の1人だ。(文:鹿賀大資)

「あの体が震えるほどの快感が中毒になっていたんだと思います」