「管理職は何でも知っている」は幻想!上手に“ヘルプ”が出せる上司ほど部下の成長、組織成果につながる

うまくヘルプを出すには?

うまくヘルプを出すには?

「管理職って大変な仕事ですよね」「管理職って孤独ですよね」といったイメージが、皆さんの中でもあるのではないでしょうか。

現場を預かる管理職として、何でも知っていいなければならないし、何でもできなければならない。かといって、相談できる相手がいるかと言えば、いない。そんな現状が、前述のイメージにつながっているようです。

今回は、そんなイメージにつながる原因を探り、肩の力を抜いて仕事に取り組むための方法を伝えてまいります。(文:働きがい創造研究所社長 田岡英明)

現場業務ならば部下の方が「よく知っている」ことも